〜福山で協力を学べ〜
5月16日から17日


 【C組】

大事なことは、どこに行くかではなく、


 【B組】

5月16・17日と1泊2日の福山研修が行われました。
今回の活動で学んだことが、これからの学校生活でもいかされるように、授業でも部活動でも行事でも全員で前向きな気持ちをもって取り組んでいきたいと思います。




【A・E組】


誰と何をどんな気持ちでできたのか、

そしてそこで、何を育んだのかです!

 クラス全員でやったアドベンチャー(冒険)。その活動で見えてきたのは、まだ知らなかった自分。新しく見えてきた友達。改めて見つめたクラス。そっとさしのべられた手。ぐっと掴まれた肩。なにげに声を掛けられた「ありがとう」のことば。そこで育まれたのは、失敗をおそれない挑戦の大切さ。失敗から学ぶ次への一歩の大切さ。それは、見えるもの聞こえるものを広げ、感じるものを深めていったのでは。
 保護者の皆様へ お弁当をはじめ研修への準備、また汚れた体操服や軍手の洗濯といった片付けなど、本当にお世話になりました。ご理解、ご協力ありがとうございました。




コタバル市訪問団受け入れ 5月9日(水)

歓迎の言葉
民族衣装紹介
 
記念品交換 里中から  
コタバル市から   
歓迎演奏
書道体験
2年生との交流会    
A組
 
B組
C組

交換給食
 
 お別れ
 
   




2年生 校外研修「桃太郎アドベンチャー」4月18日(水)

体育館では、集団行動も教えていただき、半日の活動でしたがよい体験をしてきました。
1年生で人間関係づくりの演習(SAFプログラム)に取り組みました。今年は、おかやま山陽高等学校の施設「桃太郎アドベンチャー」で、グループでの体験学習を通して問題解決や思考能力、創造力を活かすこと、仲間や自己との向き合いなどについて学びました。




3年生修学旅行(4月18日から20日)

3年生が2泊3日で沖縄に修学旅行に行きました。

   天候にも恵まれ、予定した日程をこなすことができました。
民泊体験を通じ,沖縄の人の温かさに触れ,沖縄の自然や文化などをより深く体感することができました。また、友達とのふれ合いが,今まで以上に深まった3日間でした。


首里城で異文化、沖縄の歴史を肌で感じることができました。
 
楽しかった民泊
入村式では踊りで出迎えてくださり,多くの生徒と教員も参加して踊りました。
  離村式も終え、フェリーでの名残のつきないお別れとなりました。
「おかえりなさい」   「いってらっしゃい」
 
  美ら海水族館では,
沖縄の海の生物とふれあうことができました。




入学式(H30.4.10

新入生93名を迎え、入学式が挙行されました。
 当日朝2・3年生の多くの生徒が早朝からVS活動として外周りの美化活動のため登校してくれました。そして、登校してくる新入生を、全校の教職員、在校生で、祝福して迎えることができました。新入生の皆さん、保護者の皆様方、ご入学おめでとうございました。新入生の皆さんが、3年間、充実した中学校生活を送ることができますよう、教職員一同、全力でサポートしていきたいと思います。今後とも、ご協力をよろしくお願いいたします。また、ご多用の中、ご臨席いただきました来賓の皆様、温かいメッセージをいただきました関係の皆様、ありがとうございました。




着任式・1学期始業式(H30.4.6)

 いよいよ今日から新年度がスタートしました。
 始業式の前に、今年度着任された先生方の紹介がありました。
 また、始業式後に、新しい学年の先生や担任の発表、生徒指導の先生から今年度の学校生活の目標についての話がありました。
 新2・3年生の生徒たちの表情からも、新年度に向けての気持ちが伝わってきました。新たな気持ちで、今年度1年間を充実したものにしてほしいです。

本年度テーマ
「凡事徹底」
生活面「正しい判断」
学習面「思いやり」
「思いやり」







里中の活動 平成29年度へ